TFM FOOTBALL

サッカーの技術や戦術などや心と身体、食事などに関する情報を発信します。

サッカー プレーモデル

【パサーとレシーバーの原則】サッカープレーモデル解説

投稿日:

【パサーとレシーバーの原則】サッカープレーモデル

いつもご覧いただき有り難うございます。今回はパサーとレシーバーの原則を説明します。

○概要

パスを成功させるのにはパスの出し手と受け手の両方の意図を合わせる必要があります。 原則には3つあります。

1、意図的にボールをコントロールする

自分のマークの状況、周りのスペース、味方の位置でボールコントロールを 選択します。 大前提としてボールを止めるテクニックが必要になります。 止める基準のテクニックを高く持つ必要があります。 ボールをコントロールするのも3つに分けられます。

・前進のためのボールコントロール

前進するためのボールコントロールは縦方向へパスを出せるボールコントロール やファーストタッチで相手をかわすことや前を向いたりすることを言います。

・継続のためのボールコントロール

ボールを保持し、より攻撃がしやすいスペースへ展開するための相手がボールを奪えない 前進のための糸口を探すボールコントロールを言います。

・緊急のためのボールコントロール

相手のプレスが強く選択しが持てない状況はボールを守りながら失わないようにします。 基本的にはボールと相手の間に自分の体を入れてボールをコントロールします。

2、意図的にパスをだす。 意図的はパスは3つに分かれます。

・突破のためのパス

突破が狙えそうな選手の足元へのパスやスペースへのパスを言います。

・前進のためのパス

突破が狙えない場合は、マークが甘く前進ができそうな時は前を向いてプレーができるようなパスを出します。

・継続のためのパス

前に進めない時は相手が奪えない方向に出してキープをできるようにします。 この場合は、マークから遠い足に出すことで奪われないようにします。

3、パスをだし、受けるタイミングを意図的に合わせる 意図的にタイミングを合わせるには2つのタイミングがあります。

・ポーズのタイミング

出し手がパスを出せるタイミングで受け手がボールを受けるのがこのタイミングに なります。お互いがお互いを観ておく必要があります。

・ワンタッチのタイミング

出し手と受け手がタイミングがあっていればボールを止めずにワンタッチで出すことができます。 ワンタッチのタイミングは成功すれば綺麗に相手を崩すことができますが、 技術的には難しく確率は高くはありません。

以上がマークを外す動きの原則です。

—————————————–

ご視聴いただきありがとうございます。 この動画が気に入っていただけたら、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g

SNSもやっています。 お気軽にフォローしてください!

Thank you for watching. If you like this video, please subscribe!

https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g

I also do SNS.Please feel free to follow!

———————————————————————–

Instagram:https://www.instagram.com/tyc0408/

twitter:https://twitter.com/tfm041

Blog:https://tfm48.hatenablog.com/

note:https://note.com/tsuyoshi_04

Ameba Owd:https://tfm0408.amebaownd.com/

-サッカー, プレーモデル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【守備4つの段階】サッカープレーモデル

【守備4つの段階】サッカープレーモデル ご覧いただきありがとうございます。今回は守備の4つの段階を説明します。 ○概要 守備の4つの段階を整理して説明します。 守備はゴールを守り、ボールを奪うという目 …

no image

【1日のトレーニング】フィニッシュ

いつもご視聴いただき有り難うございます。今回は1日の中のゴールを決める為のフィニッシュをテーマにトレーニングを解説しています。 —————& …

【5つのプレーパターン】サッカープレーモデル

【5つのプレーパターン】サッカープレーモデル いつもご覧いただき有り難うございます。 今回は5つのプレーパターン説明します。 下記のトレーニング解説です。 ↓ ○概要 プレーパターンとは使用頻度の高い …

【逆取りコントロール】子どものサッカートレーニング

いつもご覧いただきありがとうございます。 今回は逆取りコントロールを説明します。 ○概要 対象は9から12歳 何人でもOK 5分から10 分 狙いは状況を見てどこにボールコントロールするのかを判断する …

【鬼ごっこ(安全地帯、ビブス椅子とりゲーム)】子どものサッカートレーニング

いつもご視聴いただきありがとうございます。今回は子どものサッカートレーニングの鬼ごっこ(安全地帯、ビブス椅子とりゲーム)を説明します。 ○概要 ・安全地帯鬼ごっこ 人数に合わせてコートの広さと鬼の人数 …