TFM FOOTBALL

サッカーの技術や戦術などや心と身体、食事などに関する情報を発信します。

サッカー プレーモデル

【守備のアプローチの基本】サッカープレーモデル

投稿日:

いつもご覧いただき有り難うございます。今回は守備のアプローチの原則を説明します。

○概要

ボール保持者が判断を変えられなくなった瞬間にスタートを切ってボールの移動中にできるだけアプローチを 寄せる必要があります。 アプローチの原則は3つあります。

1、アプローチの前に予測を立てておく

適切なポジションをとる中で状況を判断し、相手のプレーする方向を 予測します。 相手のパサーが判断を変えられなくなった瞬間に対応できるようにします。

2、アプローチに意図を持つ

アプローチの優先順位は3つあります。

・ボールを奪う

パサーのパスコースが限定されパスの方向が決まって判断が変えられなくなった 瞬間にパスが渡る前にインターセプトをします。 インターセプトができるかどうか最初に狙います。 インターセプトできた場合は、相手のパサーとレシーバーの2人を置き去りにすることもできチャンスが生まれます。

・相手の自由を奪う

最初にインターセプトを狙いますが、狙えないときは相手の自由を奪う距離まで 寄せる必要があります。 相手のコントロールのミスを見逃さずにボールを奪います。 ボールが奪うことができなくても相手に触れることができるくらいに寄せます。 そのくらいまで寄せることで相手がヘッドダウンし選択肢がなくなり 自由にプレーができなくなります。

・相手を制限する

ボールを奪う、相手を自由にさせることができない時には 相手の攻撃に制限をかけるアプローチが必要になります。 前を向かさないことや、ドリブルをされても離れずついていき プレーを限定させます。 アプローチをすることで相手のプレーに制限がかかりカバーリングの選手が 奪うことも可能になります。 アプローチの優先順位はパサーの状況にもよりますので 全てインターセプトを狙うということではありません。 パサーが自由な状況であればインターセプトを狙えば かわされる可能性が高くなるので、パサーの状況をみて判断してアプローチをしていくことが大切です。

—————————————–

ご視聴いただきありがとうございます。 この動画が気に入っていただけたら、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g

SNSもやっています。 お気軽にフォローしてください!

Thank you for watching. If you like this video, please subscribe!

https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g

I also do SNS.Please feel free to follow!

———————————————————————–

Blog:http://life-tfm.com/

Instagram:https://www.instagram.com/tyc0408/

twitter:https://twitter.com/tfm041

note:https://note.com/tsuyoshi_04

Ameba Owd:https://tfm0408.amebaownd.com/

-サッカー, プレーモデル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【5つのプレーパターン】サッカープレーモデル

【5つのプレーパターン】サッカープレーモデル いつもご覧いただき有り難うございます。 今回は5つのプレーパターン説明します。 下記のトレーニング解説です。 ↓ ○概要 プレーパターンとは使用頻度の高い …

【サッカーの4つの優位性】サッカープレーモデル解説

いつもご覧いただき有り難うございます。今回は4つの優位性を説明します。 ○概要 サッカーの中での試合を優位に進めていくために必要な優位性は4つあります。 1、位置的優位性 ポジションを適切な位置をとる …

【実戦ドリブルシュート】子どものサッカートレーニング

いつもご覧頂きありがとうございます。 今回は実戦ドリブルシュートを説明します。 ○概要 対象は6歳から12歳 人数は効率を考えて調整 時間は約10分 狙いは得点する感覚を養う ディフェンスが来ても慌て …

【攻撃4つの段階】サッカープレーモデル

ご覧いただき有り難うございます。今回は攻撃の4つのを説明します。 ○概要 攻撃の4つの段階を整理して説明します。 攻撃はゴールを奪うという最終目的を達成するための4つの段階で構成されます。 1、キャス …

【エリアフリーで2対1→ワンツー】子どものサッカートレーニング

いつもご視聴ありがとうございます。 今回はエリアフリーで2対1→ワンツーを説明します。 ○概要 対象は小学生低から中学年くらい 人数は2対1×セット数で何人でもOK 5分から10 分 2人がボールをキ …