【攻撃の認知の原則】サッカープレーモデル

【攻撃の認知の原則】サッカープレーモデル

いつもご覧いただき有り難うございます。今回は近年とても注目されている認知について攻撃の認知の原則として説明します。

○概要

認知とは状況を観察して分析するための情報収集することです。 情報を収集するための認知の部分はサッカー選手としての非常に重要な 能力の一つです。 何を、いつ、どのように観察するのかのポイントは以下のようになります。

①何を観るのか

・ゴール/攻撃の方向

・ボール保持者の状況

・味方の状況(お互いをみる)

・相手の状況(変化も)

・スペースの状況

②いつ観るのか

・ボールを受ける前

・ボールの移動中

・ボールを受けた後

・プレー後

③どのように観るのか

・体の向きを整える

・周りをみる

・遠くを見て近くを観る

認知の何を、いつ、どのようにの3つを意識してトレーニングをしてみて下さい。

—————————————————————————–

ご視聴いただきありがとうございます。 この動画が気に入っていただけたら、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g

SNSもやっています。 お気軽にフォローしてください!

Thank you for watching. If you like this video, please subscribe!

https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g

I also do SNS.Please feel free to follow!

———————————————————————–

Blog:http://life-tfm.com/

Instagram:https://www.instagram.com/tyc0408/

twitter:https://twitter.com/tfm041

About Author

サッカー関連のことや衣食住に関することなどを発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。