TFM FOOTBALL

サッカーの技術や戦術などや心と身体、食事などに関する情報を発信します。

サッカー プレーモデル

【3ゾーンとは】サッカープレーモデル

投稿日:

【3ゾーン】サッカープレーモデル

いつもご覧いただきありがとうございます。TFMです。

今回はサッカーのプレーモデルの中の3ゾーンを説明します。

下記のトレーニング解説です。

○概要

3ゾーンはピッチを自陣から敵陣に3つに分けたものです。 自陣からディフェンディングサード(Dサード)、ミドルサード(Mサード)、アタッキングサード(Aサード)と呼ばれます。

○3ゾーンの考え方

それぞれのゾーンでのセーフティとリスクが意思決定の基準です。

Dサードでは、セーフティーなプレーを心がけます。 攻撃ではリスク冒さずにボールをMサードまたはAサードへ運ぶことが求められます。 守備面でもリスクを冒してボールを奪いにいくのではなく、ゴールを守ることを第一に 考え相手をDサードから押し戻します。

Mサードではセーフティーとリスクのバランスを考え、状況に応じて リスクをとっていきます。 攻撃ではボールを保持しながら突破するチャンスを作り出していきます。 守備では、守備組織を構築し相手の攻撃に制限をし、ボールを奪いにいきます。

Aサードでは、リスクを冒してチャレンジしていきます。 攻撃では突破を試みてゴールを目指します。 個人でしかけたり、後方からの人数をかけることも必要になってきます。 守備でも積極的にボールを奪いにいきます。 特にAサードでボールを奪われた時に、そこですぐに奪い返せば 更に波状攻撃ができ、さらなるチャンスが生まれます。

—————————————————-

tfmblog:http://life-tfm.com

Twitter▶︎ https://twitter.com/tfm041

はてなブログ▶︎ https://tfm48.hatenablog.com/

note▶︎ https://note.com/tsuyoshi_04

Ameba Ownd▶︎ https://tfm0408.amebaownd.com/

-サッカー, プレーモデル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【守備の優先順位】サッカープレーモデル

【守備の優先順位】サッカープレーモデル itumo いつもご覧いただき有り難うございます。今回は守備の優先順位を説明します。 ○概要 守備の目的から逆算したプレーをするための原則です。 守備の優先順位 …

【守備のアプローチの基本】サッカープレーモデル

いつもご覧いただき有り難うございます。今回は守備のアプローチの原則を説明します。 ○概要 ボール保持者が判断を変えられなくなった瞬間にスタートを切ってボールの移動中にできるだけアプローチを 寄せる必要 …

【チャレンジ&カバーの原則】サッカープレーモデル解説

【チャレンジ&カバーの原則】サッカープレーモデル解説 いつもご覧いただき有り難うございます。今回はチャレンジ&カバーの原則を説明します。 ○概要 相手ボール保持者へのアプローチと相手ボ …

【エリアフリーで2対1→ワンツー】子どものサッカートレーニング

いつもご視聴ありがとうございます。 今回はエリアフリーで2対1→ワンツーを説明します。 ○概要 対象は小学生低から中学年くらい 人数は2対1×セット数で何人でもOK 5分から10 分 2人がボールをキ …

サッカーのプレーモデル(全体像)

今回はサッカーのプレーモデル(全体像)の説明をします。動画と合わせてご覧頂けると嬉しいです。 サッカーはピッチ上に選手が入り乱れ常に状況が変化する複雑性の高い スポーツです。 混沌としているように見え …