サッカーのプレーモデル(全体像)

サッカー

今回はサッカーのプレーモデル(全体像)の説明をします。動画と合わせてご覧頂けると嬉しいです。

サッカーはピッチ上に選手が入り乱れ常に状況が変化する複雑性の高い スポーツです。 混沌としているように見えますが、原則に基づき整理すると簡潔に理解が しやすくなります。 サッカーを理解すると教えることもしやすくなると思います。 またこの原則を理解するとサッカー観戦者でもよりなぜこのような プレーに至ったのかを判断ができより楽しめると思います。

下記トレーニング解説です。

○トレーニングの概要

1、共通原則(サッカーの目的、仕組み)

・サッカーの4つの局面

・ピッチの捉え方 ・攻撃の4段階

・守備の4段階

2、一般原則(チームプレーの基本)

3、個人とグループの原則(個人プレーの基本)

4、専門原則(戦術的要素) +テクニックとプレーパターン

全体像

・共通原則 ・一般原則 ・専門原則

↓↑

個別的要素

・個人とグループの原則

・テクニックとプレーパターン

今回は全体的な概要となりますので次回詳細については 説明をさせていただきます。

—————————————–

ご視聴いただきありがとうございます。 この動画が気に入っていただけたら、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします! https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g

SNSもやっています。 お気軽にフォローしてください!

Thank you for watching. If you like this video, please subscribe! https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g I also do SNS.Please feel free to follow!

参考本:岡田メソッド

岡田メソッドーー自立する選手、自律する組織をつくる16歳までのサッカー指導体系
岡田武史 | 2019年12月18日発売

———————————————————————–

Blog:http://life-tfm.com/

Instagram:https://www.instagram.com/tyc0408/

twitter:https://twitter.com/tfm041

コメント

タイトルとURLをコピーしました