TFM FOOTBALL

サッカーの技術や戦術などや心と身体、食事などに関する情報を発信します。

サッカー プレーモデル

【サッカーの4つの優位性】サッカープレーモデル解説

投稿日:

いつもご覧いただき有り難うございます。今回は4つの優位性を説明します。

○概要

サッカーの中での試合を優位に進めていくために必要な優位性は4つあります。

1、位置的優位性

ポジションを適切な位置をとることにより相手よりも優位に立つことができます。 攻撃側はパスを受けることができて、相手の守備がしにくいポジションをとることが 必要になります。 例えばFWの選手であればセンターバックとサイドバックの間やDFとMFの間などに ポジションをとることで相手が捕まえづらくなります。 どのポジションの選手もボールを受ける際は相手からずれるというのを意識してみて ください。 守備側の選手はオフサイドラインを利用して裏のスペースを消し、インターセプトを しやすいポジションをとります。

2、数的優位性

攻守にわたって局面での数的な優位性を作り優位に進めていくことが必要です。 攻撃では縦横のトライアングルやダイヤモンドを意識して攻撃をすることで 数的優位な状況を作りだせます。 守備では攻撃方向を限定することで局面での数的優位が作りだせます。

3、タイミングの優位性

攻守に渡り味方同士でタイミングを合わせることで優位性が作りだせます。 パサーとレシーバーのタイミングが合うことで相手の守備が整っていても 一瞬のタイミングで優位に立てます。 守備がわではプレスのタイミングを合わせることで全体のプレッシングが 連想してボールを奪いやすくなります。

4、心理的な優位性

日頃のトレーニングや共通の理解を深めることで、優位に試合を進めているという 自信やプライドが心理的な優位性を生み出します。

以上が4つの優位性です。

—————————————————————————-

ご視聴いただきありがとうございます。 この動画が気に入っていただけたら、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g SNSもやっています。 お気軽にフォローしてください!

Thank you for watching. If you like this video, please subscribe! https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g

I also do SNS.Please feel free to follow!

———————————————————————–

Blog:http://life-tfm.com/

Instagram:https://www.instagram.com/tyc0408/

twitter:https://twitter.com/tfm041

note:https://note.com/tsuyoshi_04

Ameba Owd:https://tfm0408.amebaownd.com/

-サッカー, プレーモデル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スペースランニング】子どものサッカートレーニング

いつもご視聴ありがとうございます。 今回はスペースランニングを説明します。 ○概要 対象は8歳から12歳 人数は5ー6人ずつ 時間は5分から7分 狙いは視野を確保し見て判断する能力を養う 手順 20 …

no image

【1日のトレーニング】フィニッシュ

いつもご視聴いただき有り難うございます。今回は1日の中のゴールを決める為のフィニッシュをテーマにトレーニングを解説しています。 —————& …

[サッカーの4つの局面]サッカープレーモデル

【サッカーの4つの局面】サッカートレーニング 今回はサッカーの4つの局面を説明します。 下記トレーニング解説です。 ↓ ○概要 サッカーははっきりと攻守が分かれているスポーツではありません。 野球であ …

【逆取りコントロール】子どものサッカートレーニング

いつもご覧いただきありがとうございます。 今回は逆取りコントロールを説明します。 ○概要 対象は9から12歳 何人でもOK 5分から10 分 狙いは状況を見てどこにボールコントロールするのかを判断する …

【5つのプレーパターン】サッカープレーモデル

【5つのプレーパターン】サッカープレーモデル いつもご覧いただき有り難うございます。 今回は5つのプレーパターン説明します。 下記のトレーニング解説です。 ↓ ○概要 プレーパターンとは使用頻度の高い …