【シュートの原則】サッカープレーモデル

いつもご覧いただきありがとうございます。今回はクロスからのシュート(ゴール前)を説明します。

○概要

チャンスを逃さずシュートを打ち、決めることです。 シュートの原則は2つあります。

①シュートを意識してプレー

ゴール前ではボールを持っている選手も持っていない選手も シュートを意識してプレーをする必要があります。 ボールを持っていない選手はシュートを意識してポジションを とります。 パスを受けたらファーストタッチやドリブルで一瞬のシュートチャンスを 作りシュートを打ちます。 相手の守備の甘さを突いてシュートを打てるようにしなければなりません。

②意図を持ってシュートをうつ

シュートは明確に意図を持つことでシュートが決まる確率が高まります。 以下の4つの意図があります。

1、GKが触れられない場所にシュートをうつ。(ゴールの4隅)

2、GKのタイミングを外してうつ

3、GKの予想以上の速さや強さでうつ

4、GKをかわしてうつ 意図を持ってシュートをうつことで外した時に修正点が明確になり ただ外して終わりではなく次に活かすことができます。 よくシュートが入らない選手などは何気なくシュートを打っている可能性が あります。 1〜4を意識して冷静にどの手段を使って打つかを考えておけば シュートを打つ時も迷いなく打つことができると思います。

以上がシュートの原則です。

シュート練習をする際も必ず意図を持ってシュートを打つことが 重要ですのでトレーニングで意識してみて下さい。

————————————————————

ご視聴いただきありがとうございます。 この動画が気に入っていただけたら、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g

SNSもやっています。 お気軽にフォローしてください!

Thank you for watching. If you like this video, please subscribe!

https://www.youtube.com/channel/UC5Q_YKcPXju3aZ3VxfT8t1g

I also do SNS.Please feel free to follow!

———————————————————————–

Blog:http://life-tfm.com/

Instagram:https://www.instagram.com/tyc0408/

twitter:https://twitter.com/tfm041

note:https://note.com/tsuyoshi_04

Ameba Owd:https://tfm0408.amebaownd.com/

About Author

サッカー関連のことや衣食住に関することなどを発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。